1. HOME
  2. 会社概要
  3. ごあいさつ

会長あいさつ

代表取締役会長 山原憲子

「社会に必要とされる」、「21世紀に必要とされる」企業を目指してまいります。

「リサイクル」という言葉、日本のみならず世界規模で社会を円滑に動かす重要なキーワードに定着しております。そのリサイクルの代表名詞にもなっている「金属スクラップ」は、世界的な問題となっている地球温暖化を防ぐため、そして、天然資源枯渇へのスピードを緩めるために必要とされる「重要な資源」です。この資源の流通環境もグローバル化し、経営環境も世界に影響される昨今、金属リサイクル事業はますます重要な業種であると考えます。

もう一方、企業経営にあたり、工場内の稼働効率をアップさせることは必須項目です。高い技術とスピード力を以て行うプラントメンテナンス、工事等も必要とされる重要な業種であると考えます。

株式会社山原商会は「金属リサイクル事業部」、「プラントメンテナンス部」の2本柱で「社会に必要とされる企業」、「21世紀に必要とされる企業」を目指して、全社一同、今後より一層の努力をしてまいりますので、変わらぬご愛顧、ご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

社長あいさつ

代表取締役社長 山原一紀

今、求められるモノ。
快適な生活と豊かな自然。

「鉄屑業者」から「資源リサイクル企業」へ。将来的な地下資源の枯渇が懸念される昨今、地上資源を取り扱っているという自覚を持ち「持続可能な資源循環型社会への貢献」を当社の最大の目的に掲げています。金属資源は現代の人間社会において必要不可欠です。

今、社会からは“快適な生活”と“豊かな自然”の両立を求められています。このどちらもが欠けてしまっては快適な生活を持続的に送ることができません。その為には資源のリサイクルは欠かせないことであり、その部分に当社の存在意義を見出し、社会に必要とされる企業を目指します。

又、当社はお客様第一を常に念頭に置き、日々改善行動を繰り返し、少しでもお客様の満足度を上げられる様に精進致します。また「YAMAHARA」に仕事を頼みたいと、思って戴ける様にサービスを心掛けます。今後共、倍旧のご愛顧の程、お願い申し上げます。

常務あいさつ

常務取締役 大空浩三

プラントメンテナンス部門として

入社当時は、商事部(現 金属リサイクル事業部)に所属しており、最初は実践を交えながら知識を植えつけていくことで精一杯でした。2,3年位経った頃に先輩から「仕事に対してなにか提案してみろ」と言われ、信頼関係が築けていることを肌で感じ、喜びを感じました。

入社して15年程経った時に工事部(現 プラントメンテナンス部)に異動になりました。責任者として配属されたのですが、今までやっていた仕事内容とは全く違うので、最初は戸惑いがありましたが、自分で見て覚え、又、先輩方から指導頂き、徐々に慣れていきました。慣れてきた所で自分なりに少しずつ改善を重ね、仕事がスピーディーにできる様になり、仲間との信頼関係も築け、自分に就いてきてくれる様になりました。

又、お客様とも信頼関係を築くことができ、頻繁にご相談を頂く様になりました。プラントメンテナンスに関しては是非ご相談下さい。

ご相談・見積りはお気軽にご依頼ください

お問合わせ・無料お見積りフォーム
このページの先頭へ